メープルちゃんと美味しい日々

meplehime.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:南米旅行24.3.( 14 )

イグアスの滝ボートツアー24.3.

e0126094_2123622.jpg
なんと無謀にも、イグアスの滝をボートで、くぐるというツアーに参加しました。
e0126094_21142650.jpg
e0126094_2195641.jpg
ジャングルをこんなトリムで進みました。はなぐまさんに会えませんでした。残念。
e0126094_2132524.jpg
e0126094_2133648.jpg
e0126094_2135370.jpg
ボートからの滝も迫力でした。
e0126094_2144433.jpg
e0126094_215710.jpg
e0126094_21524100.jpg
e0126094_2153944.jpg
e0126094_2155862.jpg
さすがにここで、カメラをビニール袋へ避難させて、滝の中へGO!
息もできない水流の中3回もくぐったのでした。042.gif次回は、アルゼンチン側からのイグアスの滝お届けの予定
e0126094_21183441.jpg

[PR]
by meplehime | 2012-08-25 21:11 | 南米旅行24.3.

イグアスの滝@ブラジル側24.3.

e0126094_20513717.jpg
アルゼンチンを後にして、ブラジルへ
やっと待望のイグアスの滝に行きました。
素晴しい眺め012.gif迫力です。
世界三大滝は、長さのナイアガラ、幅のビクトリア、数のイグアスなんだそうです。
ナイアガラに行ったときは大晦日の年越しのパーテイーやら、花火やら、ライトアップも素晴しくうつくしかったのですが、イグアスは、自然のままアマゾンの中にあるさまざまの滝の姿を満喫です。
そこら中滝滝滝・・・ブラボーな迫力をお楽しみくださいませ。
e0126094_20402745.jpg
e0126094_20405394.jpg
e0126094_20411722.jpg
e0126094_20414186.jpg
e0126094_2042310.jpg
e0126094_20422482.jpg
e0126094_20424343.jpg
e0126094_20431818.jpg
南半球では、トイレの渦も、虹の色の順番も反対になるということですが、ほんと?
e0126094_20441646.jpg
e0126094_20443564.jpg
e0126094_2045146.jpg
e0126094_20452373.jpg
この橋を渡って滝の真下へかなりの水しぶきをかぶりました。
e0126094_20461177.jpg
さすがにここまで来るとかなりの迫力です。
e0126094_2047128.jpg
e0126094_20472967.jpg

e0126094_20475615.jpg
e0126094_20481457.jpg
e0126094_20484453.jpg
e0126094_20493915.jpg
e0126094_2050555.jpg
e0126094_20503444.jpg
e0126094_20505638.jpg
最後までお付き合いくださいまして有難うございました。まだまだ次回へつづく016.gif
[PR]
by meplehime | 2012-06-23 20:54 | 南米旅行24.3.

ブエノスアイレス。ボカ地区24.3.

エビータのお墓のあと、
5月広場へ行きました。
e0126094_9182964.jpg
ネオクラッシック様式の大聖堂には、ラテンアメリカ独立の英雄ホセ・デ・サン・マルテインのご遺体が安置されているとのことでした。
e0126094_8464751.jpg
床のモザイクも素晴しいものでした。ミサをやっていたのでこれ以上撮影はできません。
e0126094_8471457.jpg
e0126094_8475652.jpg

5月広場は市民の癒しの場所のようでした。
e0126094_8531642.jpg

次は、タンゴ発祥の港町ボカへ
e0126094_8551743.jpg
サッカーフアンには垂涎のボカ球場
e0126094_8561476.jpg
なんだか味のある街並みでありました。
e0126094_8565446.jpg
e0126094_8572851.jpg
e0126094_8574491.jpg
当時は低級な音楽とされていたタンゴ、初めは男同士で踊り、娼婦へ教え、娼婦と踊るようになったとか。
名曲カミートのモデルとなった路地の一角があります。芸術家の卵が集まるというちょっと原宿裏通り的チープな街でした。
写真モデルとして娼婦?タンゴのドレスのお嬢さんが沢山いて、お金を払うとモデルをしてくれるようでした。
あまりにチープで、結構期待していた分少しがっかりしてしまいました。
e0126094_904665.jpg
e0126094_91813.jpg
e0126094_912629.jpg
ガイドさんかと見間違えるほどの人数のおまわりさんが沢山おりました。
e0126094_921873.jpg
かの大富豪オナシスさんもこの港に移民として入ってきたと言うことです。
で、次はランチじゃ~
e0126094_933081.jpg
e0126094_94296.jpg
e0126094_942070.jpg
e0126094_94342.jpg
e0126094_971937.jpg
e0126094_97328.jpg
e0126094_974469.jpg
なんといっても主食が肉というアルゼンチンです。歯ごたえあるお肉がたっぷり。これでも現地の方の半分程度にしてもらってます。
ほかの栄養素はマテ茶でおぎなうとか・・・
日本人が長生きできるの納得でございます。
e0126094_992121.jpg
アルゼンチンといえば、マルベックでしょうと注文したらここのレストランはカベルネしかないって・・・・え??そうなんだ。
e0126094_9103184.jpg
というところで、ブラジルへ続く
[PR]
by meplehime | 2012-06-12 09:20 | 南米旅行24.3.

アルゼンチン24.3.

三ヶ月遅れの旅行のご報告です。
e0126094_1194065.jpg

サンフランシスコに一泊してから、リマ乗り継ぎでLAN航空にてアルゼンチンへ行きました。
e0126094_1110315.jpg
ビジネスのアメニテイは充実してお席も広くてGOODでしたが、
南米タイムで、出発一時間遅れ
その次のリマ空港で乗り継ぎに思いっきり走りました。
空港のお兄さんに
you have to run!
って叫ばれて
グループの先頭が走れば良いらしいけど、ほぼ平均年齢60後半・・
先頭って、私達かい・・・
安いツアーには参加しないほうが心臓のため・・・042.gif
久しぶりに結構重たいリュック背負って全速力いたしました。
e0126094_11312537.jpg
e0126094_11313787.jpg
e0126094_1131461.jpg
機内食は山盛り、フレッシュ野菜が美味しい!
e0126094_11321983.jpg
三日ががりで到着のブエノスアイレスでございます。
e0126094_11325917.jpg
世界一道幅の広い7月9日大通り広すぎて写真に納まらず
e0126094_11341425.jpg
e0126094_11342832.jpg
コロン劇場は、パリのオペラ座、ミラノスカラ座と並び世界3大劇場の一つ
と言われてもオペラ見るのでもなく、中に入るのでもなくあまり感動しなかった・・ごめんなさい。
e0126094_11373048.jpg
で、次にむかったのはアルゼンチンの母エビータのお墓
e0126094_1139943.jpg
e0126094_11392266.jpg
e0126094_113937100.jpg
なんだかすごい凝ったつくりの上流階級の方々のお墓が並びます。
こちらでは、ガイドさんが、観光客を狙った泥棒さんに注意と、イヤホンガイドで、お墓の説明より
あのカップルに注意してください。ちょっと危ないのでここは早足でお願いします。と
身の危険に対処するのでいっぱいいっぱいでした。
e0126094_11415329.jpg
で、これがエビータ、エバ・ペロンさんのお墓。賛否両論でしたが映画にもなりましたよね。
女優マドンナの最高傑作とか言われました。私は好きな映画ですが。
e0126094_11424388.jpg
ということで、続く。
[PR]
by meplehime | 2012-06-10 11:46 | 南米旅行24.3.
line

東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


by meplehime
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30