メープルちゃんと美味しい日々

meplehime.exblog.jp ブログトップ

玄@奈良 その2

e0126094_21234152.jpg
e0126094_21261763.jpg

玄さんのお食事ご報告のつづきです。
e0126094_21294130.jpg
e0126094_21315678.jpg

まずは、蕎麦豆腐、蕎麦の実の中心の更科粉を使っており、上品な味で、あまり蕎麦の香りはしません。なめらかな歯ざわりで、豆腐の上に生うにがのっておりその上に山掛けがかかっています。一緒にいただく春鹿は、まだ、春鹿醸造さんで発売前のもの。貴重なお酒をいただけました。ノンフィルターの、火入れ一回の生酒です。微発泡していました。
e0126094_21381833.jpg

次は、蕎麦がき・・これが感動!!出来立てほっかほかの蕎麦掻です。
生まれて初めてこんなにおいしい蕎麦掻をいただきました。蕎麦の香りが、ほんのりと、わさび、塩と、最後に玄特性のたまり・・生の春鹿をたっぷり使って作ったものだそうです。涎
あわせるお酒は松の司
右の写真は蕎麦のスープです。
蕎麦のスープというより、葛湯のようなものに梅肉の入ったかわいいお団子が入ってました。
e0126094_21435652.jpg

で、次は、メインのお蕎麦です。まずは、せいろ・・草の香りのイメージのこのお蕎麦には、始めは何もつけずに、次にわさびで、食べるように指示が・・
そして、わさびはけっしてつゆに混ぜずに、蕎麦にのせていただくように・・美人の女将から、細かく細かく・・etc
そして、ご主人は心配げにお料理のしかかるタイミングを計るためかガラス戸の向こうからじ~~とこちらを伺っている様子・・笑
これでは、一晩に2組しか予約取れないよな・・・と納得です。
行き届いているというか・・・なんというか・・・評価は分かれますが。
e0126094_21541244.jpg
田舎そばは土の香りがするとのことで、からみ大根でいただきます。
湯で時間は20秒ということで、かなりの細いおそばですが、そば粉10割です。
さすがにお味は満足、言うことはありません。せいろと田舎では、塩も違うものが用意される細かさでありました。
でも田舎そばもわさびで食べたかったようなわさび好きの連れではありましたが、
e0126094_2205011.jpg
蕎麦湯がこれまた、いままでであったことがないようなどろどろっとした濃いものでした。
びっくりしましたが、これまた美味しいんです。
次は鯛のかぶら蒸し中にアナゴが隠れています。
e0126094_229566.jpg

この辺からいい気持ちにになってきたので、お酒の説明不十分で申し訳ない。
春鹿は超辛口で有名なお酒です。
鈴鹿川は、三重県のお酒で、御燗に向いているそうです。
すべて、違うすてきなガラスのとっくりお猪口で、いただけて楽しかったです。
e0126094_22174413.jpg
次は牡蠣の生湯葉まききんぷら・・これは普通の感じですね。
e0126094_22205683.jpg

蕎麦米いりかにごはんと香の物・・・これまた蕎麦のかおりのおいしいご飯でございました。
そして、なぜか、しぼりたてのりんごジュース
e0126094_2225341.jpg
最後にデザートは蕎麦団子でした。ということでとってもおいしいお蕎麦大満足でございました。
いろいろ飲み足したので、合計二人で、3万弱・・微妙なお値段。雰囲気と、蕎麦好きでないと・・・
私は、また絶対行ってみたいお店のひとつとなりました。
[PR]
by meplehime | 2008-12-22 22:30 | おいしいレストラン☆
line

東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


by meplehime
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30