メープルちゃんと美味しい日々

meplehime.exblog.jp ブログトップ

ラ ターシュの会@オザミトーキョー

e0126094_19535539.jpg
先日丸の内のオザミトーキョーにて、念願の『ラ ターシュの会』がありました。
024.gifメンバー集めに、ご努力いただいた皆さま本当にご苦労様でございました。
なんといっても、065.gif会費が会費(内緒ですが・・笑)だったので、最後の一名がなかなか見つかりませんでした。
で、貴重な会にもかかわらずカメラを忘れた私は、携帯にて記録をとったわけでありますが、ご覧のとおりイマイチの画像です。泣
002.gif
乾杯は、Cuvee Clement Brut Blanc de Blanc

e0126094_19593569.jpg
前菜にカワハギのカルパッチョと、肝と、キャビアのほうれん草包み
肝系大好物の私、最初から、もうれし涙にくれたのは言うまでもありません。007.gif
e0126094_2043835.jpg
ヴァンデ産鴨のフォアグラ、イチジク、黒トリフのテリーヌ012.gifまたまた内臓系・・コレステロールはこの際考えません。
e0126094_2065995.jpg
それで、なんと、最初の赤は、プリューレロック’99 BOURUGOGNE Grand Ordinaire
ええええ~~!こないだのあのプリューレロックが、最初からああ?感動・・←なんてプーアな表現かしらん・・繊細ななかにもシッカリとした主張を持って、熟成香独特の森の下ばえ、ほこりのような・・えもいわれぬ香りの攻撃!!はじめの一本でもうノックアウトでございました。
e0126094_20123231.jpg
北海道産のタラバ蟹と白身魚のアラヴァンプール
e0126094_20142324.jpg
で、白は、DRCの社長であるヴィヌ氏が個人で所有するドメーヌのワインリュリー
’00Rully Les Saint Jacques
ゴールドの宝石のような輝きの色合い、香りは麦のような新鮮な青々しいかおりと、ナッツのような香ばしい香りがしました。味わいは、エレガントで、バランスも良く、蜂蜜やトーストのようなイメージで、シッカリした樽の香りもありました。
もう一本の白
e0126094_20305592.jpg
’02Vire Clesse E.J.Thevent ネロリのフローラルウォーターのような、華やかな華のような柑橘系の香りを持ちすっきりとした味わいですが、貴腐化した葡萄が若干含まれることがあるので、ほんのりと甘い味わいも感じられました。

e0126094_20532835.jpg
ビュルゴー家窒息シャラン鴨肉のロースト天然きのこのソテー赤ワインソース
で、メインがでたから、すぐにラターシュと思いきや、
実はその前に、プリューレロックが、もう一本
’04Vosne Romanee VV写真撮り忘れてます。008.gif
はじめ閉じていた香りが徐々に開いてきて、干し葡萄の香り、タンニンもしっかりとしていて、じっくり味わうには素敵なワインです。
’04は、収穫量がすくなかったので、すべての一級畑からの厳しい選果をへた葡萄が、ロマネヴィエーニュヴィーニュとして、瓶詰めされたそうです。
e0126094_2037763.jpg
そして、最後にグレートビンテージ’96のLa Tacheで、あります。
私のような未熟ものが、コメントしては、失礼にあたりますが、一丁前に記念のコメント
トリフ、チョコ抹茶・・なめし皮・・・味わいは熟成ベリー、アミノ酸とか、昆布のようなうまみ成分タンニンもしっかりとバランスも良いすばらしい力強いワインでした。
神様ありがとうございました。040.gif

DRC様 稚拙なコメントでごめんなさい。
e0126094_20415326.jpg
最後にボトル勢ぞろい・・不鮮明で、とほほ

e0126094_20422985.jpg
美味しいデザートもしっかりいただきました。
e0126094_2043273.jpg

[PR]
by meplehime | 2008-01-21 20:53 | おいしいレストラン☆
line

東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


by meplehime
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31