メープルちゃんと美味しい日々

meplehime.exblog.jp ブログトップ

ブエノスアイレス。ボカ地区24.3.

エビータのお墓のあと、
5月広場へ行きました。
e0126094_9182964.jpg
ネオクラッシック様式の大聖堂には、ラテンアメリカ独立の英雄ホセ・デ・サン・マルテインのご遺体が安置されているとのことでした。
e0126094_8464751.jpg
床のモザイクも素晴しいものでした。ミサをやっていたのでこれ以上撮影はできません。
e0126094_8471457.jpg
e0126094_8475652.jpg

5月広場は市民の癒しの場所のようでした。
e0126094_8531642.jpg

次は、タンゴ発祥の港町ボカへ
e0126094_8551743.jpg
サッカーフアンには垂涎のボカ球場
e0126094_8561476.jpg
なんだか味のある街並みでありました。
e0126094_8565446.jpg
e0126094_8572851.jpg
e0126094_8574491.jpg
当時は低級な音楽とされていたタンゴ、初めは男同士で踊り、娼婦へ教え、娼婦と踊るようになったとか。
名曲カミートのモデルとなった路地の一角があります。芸術家の卵が集まるというちょっと原宿裏通り的チープな街でした。
写真モデルとして娼婦?タンゴのドレスのお嬢さんが沢山いて、お金を払うとモデルをしてくれるようでした。
あまりにチープで、結構期待していた分少しがっかりしてしまいました。
e0126094_904665.jpg
e0126094_91813.jpg
e0126094_912629.jpg
ガイドさんかと見間違えるほどの人数のおまわりさんが沢山おりました。
e0126094_921873.jpg
かの大富豪オナシスさんもこの港に移民として入ってきたと言うことです。
で、次はランチじゃ~
e0126094_933081.jpg
e0126094_94296.jpg
e0126094_942070.jpg
e0126094_94342.jpg
e0126094_971937.jpg
e0126094_97328.jpg
e0126094_974469.jpg
なんといっても主食が肉というアルゼンチンです。歯ごたえあるお肉がたっぷり。これでも現地の方の半分程度にしてもらってます。
ほかの栄養素はマテ茶でおぎなうとか・・・
日本人が長生きできるの納得でございます。
e0126094_992121.jpg
アルゼンチンといえば、マルベックでしょうと注文したらここのレストランはカベルネしかないって・・・・え??そうなんだ。
e0126094_9103184.jpg
というところで、ブラジルへ続く
[PR]
by meplehime | 2012-06-12 09:20 | 南米旅行24.3.
line

東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


by meplehime
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30